2016年06月09日

BB戦士 ガンセイヴァーデルタカイ作成その13 装備完成? とビームサーベルとクリアピックの比較とか

ガンセイヴァーデルタカイ
CIMG2542.JPG
まだサイドスカートつけてないけどとりあえずこんな感じでまとまった。
元々シールドという設定だけどハイメガついてるしシールドランチャーとして手持ち武器にする事にした。

CIMG2546.JPG
ファンネルコンテナはパワーダーのバックパックに変更し背中に接続。可変ファンネル機体になったぞ。

s-CIMG2548.jpg
変形途中…
股関節のパーツと腰パーツとアンテナがとれまくるのではやく接着したい。

s-CIMG2551.jpg
変形完了、ファンネルコンテナを前方にもってきてます。
余剰パーツ無しの変形。
まだ直すとこはあるけどまとまったんじゃないかと思う。

・需要のない比較1
エクシアの作例を見て足ほっそ!と改めて思い、
元ネタ機体が近いデルタプラスと周瑜ヒャクシキの脚を比較してみた。
CIMG2538.JPG
ボリュームも全然違うけど脚の長さも結構違うなあ…。

・需要のない比較2
お手軽にビームサーベルをつくる方法はないかとクリアピックをいくつか買って比較。
s-CIMG2540.jpg
一番左から
100本164円のクリアピック(ABS製)
HGUCの物をBB戦士サイズに加工したビームサーベル
HGUCに標準でついてるビームサーベル
8本1200円のクリアピック(MS製)
8本1000円のクリアピック(PS製)

うん、普通にHGのサーベル加工した方が安いし楽という結論になりました。

posted by ax at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

BB戦士 ガンセイヴァーデルタカイ作成その12 追加装備とか変形とか

s-CIMG2534.jpg
追加装備のファンネルコンテナ。BB戦士Hi-νの物とHGデルタガンダムのバックパックでできています。
背負うか持つかは未定。

s-CIMG2535.jpg
変形時に装備してこんな感じ。

s-CIMG2530.jpgs-CIMG2532.jpg
変形時の頭がフラフラだったのでネオジム磁石で固定。

s-CIMG2533.jpg
これで頭乗せても安定するようになった。

s-CIMG2537.jpg
MS形態に戻すとこんな感じ。下半身は接着待ち中。

ポロポロ部品がとれるのでさっさと塗って接着したい気分。
posted by ax at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

BB戦士 ガンダムデルタカイ改めガンセイヴァーデルタカイ作成その11・RGガンダムデルタカイ作成その0

ガンダムデルタカイ改めガンセイヴァーデルタカイ
s-CIMG2529.jpg
ということで頭そのまま・余剰パーツ無しで変形させる事にしました。
SDで変形と言えばガンセイヴァーだろうという事でついでに改名。
顔の前が寂しいので追加装備をつける予定。

RGガンダムデルタカイ
s-CIMG2528.jpg
俺…これ使って完全変形ガンダムデルタカイ作るんだ…(冒頭で頓挫しそう)
posted by ax at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

BB戦士 スペリオルドラゴン作成その1 カラー落としと仮組み・BB戦士 ガンダムデルタカイ作成その10 差し替えなし…?

スペリオルドラゴン
s-CIMG2524.jpg
三度目の正直で
s-CIMG2523.jpg
銀メッキスペリオルドラゴンができたぞ!
こっから改造していくのだ。

ガンダムデルタカイ
s-CIMG2525.jpg
頭以外差し替え無しで変形!を目指してたけど
そもそも頭も外さない方向でGチェンジャー的な感じの物を目指したくなった。

s-CIMG2526.jpg
股関節まわりはこんな感じ。
パーツの切り方を変えたらサイドスカートがうまくつけられそうになった。
今度こそこれでいけるかな…?
posted by ax at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

BB戦士 デルタガンダム作成その6 アンテナ作成

s-CIMG2519.jpg
アンテナ結局プラ板切り出したものにゴールドミラーフィニッシュを貼る事にした…はいいが
ゴミが入らないよう一枚でピッタリ貼るのに苦戦して4時間くらいかかった、しかも妥協気味^p^

s-CIMG2521.jpg
ここまでくるのに犠牲になったメッキ加工済みパーツ
Gジェネエアマスター、少年導師霧丸、紅蓮頑駄無のツノ
ひどい無駄遣いですね、はい。
posted by ax at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

BB戦士 ガンダムデルタカイ作成その9 頭とか・EXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その9 サーベル作成とか

ガンダムデルタカイ
s-CIMG2516.jpg
Hi-νのアンテナ加工失敗したのでもう一個注文…と思ったけど
Oガンダムのほうが丁度いい感じなのでこっちでいくことにした。
あとは変形機構が問題…。

RX-78-2ガンダム
s-CIMG2513.jpg
HGのキットからBB戦士サイズのビームサーベルを作成。
めんどくさいとおもってたけどそうでもなかった。

スペリオルドラゴン
s-CIMG2514.jpg
またクリア落とし失敗した…軽くくぐらせるだけで十分なのね…。
どんどんスペドラがたまっていく。
posted by ax at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

BB戦士 ガンダムデルタカイ作成その8 頭と機首・デルタガンダム(騎士百式)作成その5 機首と盾・EXスタンダードガンダム作成その8 超音波洗浄機とサーベル

ガンダムデルタカイ
s-CIMG2502.jpg
顔を作成、目つきが悪いので真ん中削るかも。

s-CIMG2503.jpg
機首部分がなんとなく完成。
s-CIMG2504.jpg
見づらいけどBB戦士の接続パーツをかさ増しして接続してます。

デルタガンダム・騎士百式
s-CIMG2506.jpg
風神の盾がFA騎士の盾とバーサルのメッキパーツでなんとかなりそう?な感じになった。

s-CIMG2507.jpg
デルタガンダムの機首は隙間が大きくかさ増しがかなり必要な感じ
変形可能にはしたいけど不細工になりそうだ…。

RX-78-2ガンダム
s-CIMG2509.jpg
武器と盾は200番の物を加工して使用する事にしました。

で、ビームサーベル
BB戦士だと柄とサーベルが別になっているキットが存在しない?らしく
HGだとAGE-1のビームダガーなど一応短い奴はあるけど形状がコレジャナイ、
よくHGUCについてるサーベルは形はいいんだけど色が薄くてやっぱりコレジャナイ
s-CIMG2508.jpg

と色々悩んだ結果作成予定のアストレイレッドフレームを注文してサーベル使いまわす事にしました。
加工めんどくさいけどやるしかないか…。

s-CIMG2510.jpg
そして初代のパーツが洗浄完了。

s-CIMG2511.jpg
といのも超音波洗浄機とやらを導入してみたのだ。
勝手に数万くらいするもんだと思ってたのでつい買ってしまった。

よーしこれでスペドラのメッキおとすぞー!
s-CIMG2496.jpg
5分間かけたら見るも無残な姿に…
そもそもメッキに使うなって書いてあるしツールクリーナーに軽く通すだけでも溶けるし
テストくらいしろって話ですよね。

s-CIMG2497.jpg
メッキも落としてまっ黄色のパーツに。これはこれで元祖っぽくて好き。
しかし作りたいのはこれじゃないので注文し直し…。3000円の授業料でした。
posted by ax at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月31日

BB戦士 ガンダムデルタカイ作成その7 肩の羽根可動

s-CIMG2303.jpg
この肩の黄色い小さい羽根を固定していたので変形時に肩の折り畳みが不可能になってたので
s-CIMG2487.jpg
一旦バラして肩をくり抜きパワーダーのジョイントを接着。これで折り畳みができるようになるはず…。
HGのはそもそも肩が固定なので使えませんでした。

そして
s-CIMG2483.jpg
結局買っちまったぜ!つくるならメッキ活かした塗装にしたい。
posted by ax at 19:58| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

BB戦士 ガンダムデルタカイ作成その6 変形 とBB戦士 デルタガンダム作成その5とEXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その7

ガンダムデルタカイ
s-CIMG2477.jpgs-CIMG2479.jpgs-CIMG2480.jpgs-CIMG2481.jpg
可変機体だから可動がショボいだの差し替えだのなんて言わせない!
パワーダーのジョイントで股関節を開けるようにしました。

s-CIMG2482.jpg
んで機首を置いて見たところ。でかいけどこれはこれでかっこいい。
s-CIMG2472.jpg
この隙間をなんとかすれば頭以外差し替え無しの変形いけそう。

デルタガンダム
s-CIMG2473.jpg
羽の接続方式が違うので作り直し。

s-CIMG2475.jpg
膝関節も追加。せっかくのメッキが勿体無いとかきにしないぜ!

EXスタンダード ガンダム
s-CIMG2466.jpgs-CIMG2467.jpgs-CIMG2470.jpg
スカート可動を入れたはいいが内側に動いて邪魔だったりするので1mmプラ棒でストッパーを作成。
これで程よい可動になった…と思う。
posted by ax at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

BB戦士 デルタガンダム作成その4 パチ組進める・EXスタンダード RX78-2ガンダム作成その6

s-CIMG2465.jpg
いやースペドラがメッキを落とす流れの中メッキをどんどん増やす流れになってる状態。

アンテナはやっぱ無理っぽいのでボツりました。
BB戦士霧丸のアンテナがよさそうな気がするので注文。

SDEXガンダムは表面処理大体おわってサフふけるかなと言ったところ。
posted by ax at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

BB戦士 デルタガンダム作成その3 コンパチ仕様とツノ

s-CIMG2464.jpg
ゴールドフィニッシュを貼るとガタガタになって汚い→研ぎ出しすればいいんじゃないか?
と思いクリア吹きまくり。そもそも行き当たりばったりで上手くいくかどうか。

そんな中デルタガンダムのツノ騎士百式の物に似ている事からコンパチ仕様を思いつく。
Z顔と百式顔…
s-CIMG2459.jpg
ライトニングとメッキ三国伝ヒャクシキの目を作成。よし兜式だしこれでいけると思ったら
ヒャクシキの頭はデルタプラスの兜に入らない事が判明。やっぱ兜式って(ry

仕方が無いのでヒャクシキのマスクをデルタプラスの方に移植。
これでなんとか
s-CIMG2462.jpg
騎士百式仕様(予定)と
s-CIMG2463.jpg
デルタガンダム仕様(予定)が組めるようになりました。
紅武者とか買いそうになったがあぶねえ。あとはアンテナがどうなるかだな…最悪エアマスターのを使うか。
posted by ax at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

BB戦士 デルタガンダム作成その2 メッキと頭部アンテナその2とEXスタンダード RX78-2ガンダム作成その5

ゴールドミラーフィニッシュ貼っても汚いので
ツイッターで似たようなパーツの意見をもらって新しくメッキ。
候補は紅蓮頑駄無、Gジェネエアマスター。

s-CIMG2446.jpg
どうだ!スペドラにはまけんぞ!

s-CIMG2447.jpg
再接着はアウトとのことなのでランナー状態のまま削って送ったらどうなるんだろう
と実行したら案の定傷だらけになって戻ってきました。

候補1 自作パーツ
s-CIMG2450.jpg
形状・サイズは一番丁度いいがメッキをどうするかが課題。

候補2 紅蓮頑駄無のツノ
s-CIMG2451.jpg
形状はピッタリだがでかすぎ、なんか勇者ロボみたいな感じになってしまう。

候補3 Gジェネエアマスターのツノ
s-CIMG2452.jpg
長いがスマートでイメージには合ってる、ただ形状が板状ではないのがネック。

s-CIMG2453.jpg
どれを選ぶか…
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく
金塗って研ぎ出しすればいいんじゃね?経験にもなるし
と試しに表面処理からはじめる事にしました。
行き当たりばったりでメッキキットが積まれていくという謎の状況。

s-CIMG2455.jpg
あとGジェネの百式のおでこの接続ピンは3ミリピンバイスで穴を広げると
s-CIMG2457.jpg
ピッタリデルタプラスのおでこにハマります。

s-CIMG2448.jpg
一方初代ガンダムは表面処理&肉抜き埋め中。もうちょいで塗装いけそう?

そしてBB401番がガンダムバルバトス全セットと聞いてテンションアップ。
バルバトスのためにエクスタンダード買い支えないと…と思ってたのがしなくてよくなった。
BB401番は出せるかどうか云々ってなんだったんだ…
posted by ax at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

EXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その4 腰周りの目処と後ハメ加工

脚がひっかからない位置にどう置くかサイドスカートの処理に苦戦してたけど
s-CIMG2444.jpgs-CIMG2445.jpg
単に三角柱のプラパーツ使えばいい事にやっと気づいた。
これで腰周りの処理は目処ついたかな。

そして肉抜き埋めや後ハメ加工に入る。

s-CIMG2435.jpg
カメラパーツ上からハメこめばいいやと思ったらなんか下にズレちゃうので色々いじってるうちにgdgdに。
ここはまた今後かんがえよう^p^

以下自分用メモ。
顎部分の後ハメ。
s-CIMG2437.jpgs-CIMG2438.jpg
写真の顎パーツを
s-CIMG24390.jpg
顔側の接続穴を少し切り欠いて下からハメ込む。

s-CIMG2440.jpg
この状態にして気持ち後ろに力を入れてパチっとな。

s-CIMG2442.jpg
これで後ハメ完成のはず。

こんなこと書いてますが最大の問題は目部分は完全に切り捨ててるので
普通に目とか加工せずに作成する分にはおそらく全く参考にならない事。
まぁ自分用だしいいよね!
posted by ax at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

EXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その3 可動追加

可動追加しながら作成中の初代ガンダム。
s-CIMG2430.jpgs-CIMG2432.jpg
最近のHGみたいなポリキャップをプラ板で囲んだ関節を導入してみた。これにパワーダーの関節を接続。
前後スカートの可動を追加。

s-CIMG2424.jpgs-CIMG2431.jpg
そしたらなんかアホみたいに動くようになった。
スリッパの可動がものすごく効果的で、最近のHGの180度近い開脚とか余裕でできる。

s-CIMG2426.jpg
膝立ち?そんなん余裕っすよみたいな。これまではスリッパが動かなくて膝が届かない事がザラだったのに…

s-CIMG2425.jpg
上段後ろ回し蹴りとかSDガンダムでできるんだ…。

s-CIMG2428.jpg
深脚も余裕。
ヤバイなんか楽しくなってきたぞ!
サイドスカートの処理がまだなのでそれをどうするか…
可動いじると化ける予感はしてたがここまでとは。こりゃーゴッドやマスターが欲しくなるなあ。
たぶん種ポーズなんかも余裕そうだ。
posted by ax at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

BB戦士 デルタガンダム作成その1 メッキと頭部アンテナ

デルタカイを作ろうと思ってたらなんか無性につくりたくなったので
デルタガンダムも作成開始。
メッキを活かしてさらにデルタプラスベースに変形機構導入して作る予定。

ということで業者に頼んで
s-CIMG2416.jpg
金色のベースジャバーを手に入れたぞ!

じゃなくて
s-CIMG2418.jpg
メッキのZ顔が無いのでライトニングを金メッキ化しました。

s-CIMG2420.jpg
いやー非常に眩い。

s-CIMG2421.jpg
とりあえず頭から作成。頭部アンテナをプラ板から切り出し。
中央部分はGジェネのZガンダムセットのメッキ百式からもってきてます。
これにゴールドミラーフィニッシュ貼ればなんとかなる…はず。
posted by ax at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

EXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その2 瞳

瞳は外せない!という事で瞳シールの作成。
シールスキャンして加工しようと思ったけど面倒なので
f021.jpg
既にあるストライク劉備の物をベースに加工。

単に縮小するだけだと目つきが極端に悪くなったり眠そうになったりするので
上下をある程度切り取る形で調整。
印刷と位置合わせを繰り返して
f020.jpg
こんな感じになりました。
これだけだとなんか微妙に見えるけど

s-CIMG2415.jpg
実際に載せてみたのがこんな感じ。
レジェンドBBよりは目小さいけどいい感じ?になった。
そして既にこの頭の大きさのバランスに慣れてきている自分がいる。
この分だと他の機体も瞳有りで作れそうかな。

脚周りの関節は接着乾燥待ち中です。
案外早く完成しそう?
posted by ax at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

EXスタンダード RX-78-2ガンダム作成その1 膝関節とか

s-CIMG2370.jpgs-CIMG2368.jpgs-CIMG2369.jpg
せっかくこれらの脚可動が活かせないのは勿体無いので
膝可動・全スカート可動追加していく方向で作成開始。

s-CIMG2371.jpgs-CIMG2372.jpgs-CIMG2373.jpg
という事でカミキバーニングやコマンドガンダムでやったように
後ろがスカスカなら可動つっこめばいい精神で膝関節追加中。

s-CIMG2374.jpg
スカート可動は切って貼ったを繰り返し中。

s-CIMG2375.jpg
目は隈取削ろうかと思ったけど奥まってしまうのと面倒なので
顔側にプラ板貼ってしまう事にした。楽だけど最後のデカール貼りが鬼門になりそう…。

そしてホビーショー。
EXスタンダードデスティニー、バルバトス、トライバーニング、デスサイズヘル、シナンジュ出展!
ってなにい国内販売決定しているのはダブルオーまでだと!?シリーズ続くんじゃないのかよ!
というか日本語なんだから日本で出せよ!
スペドラの成績で国内販売が決まったとの事だけど
レジェンドBB買う層とノーマル系買う層はズレてると思うから参考にならないのでは…。
なんにせよエクスタンダード買い支えるしかないか…。
posted by ax at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

EXスタンダード RX-78-2ガンダム レビュー

s-CIMG2322.jpg

とりあたま様から
国内発売決定したEXスタンダードのガンダムを譲って頂いたので紹介。

続きを読む
posted by ax at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

BB戦士 FAユニコーンガンダムプランB作成その17 完成直前&エクスタンダード国内発売決定きたあああ

s-CIMG2321.jpg
コバルトブルーでパールコートしてみた。塗り忘れあったけど目立たないとこだからいいや。
あとは光沢トップコート…あとパーツ一個ってとこで切れた^p^
そしてこのタイミングでやっぱジャベリンがほしくなったが高い…。

二つ目はタイトルの通り。
よっしゃノーマル系のターンだ!

色分けや肉抜きが残念なのは前情報で分かってるけど
練習したいし丁度いい。
値上がり気味だったSDの半額程度でレジェンド仕様のキットが手に入ると考えれば十分。
統一された仕様、低価格とGジェネのシリーズを思い出すなあ。
バルバトス、トライバーニング、レッドフレーム辺りがほしいが結局全部買いそうで怖い。

s-CIMG2315.jpg
比較しようとアニメカラーのガンダムを組んでみたら思ってた以上にうーんだった
数年前はこれこそ最高のバランス!三国伝体型なんて邪道!とか言ってたのに…。
posted by ax at 19:48| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

BB戦士 フルアーマーユニコーンガンダムプランB作成その16 アームドアーマーDEの可動

前回の通りアームドアーマーDEを作り直して上部分の可動はこんな感じになりました。
s-CIMG2311.jpg
クリアパーツはコンパウンドで磨いて綺麗になった。

s-CIMG2309.jpg
可動部分はパワーダーを使用し凸ジョイントを薄くスライスしててっぺんに埋め込んでます。

これらの塗装が終わればまとめに入れる…!
posted by ax at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする