2016年01月18日

SD V2ガンダム・V2アサルトバスターガンダム

s-CIMG1552.jpg
武者飛駆鳥をベースにHGUCV2アサルトバスターとGジェネV2フル装備型をミキシングして
V2ガンダム・V2アサルトバスターガンダムを作成。
まずは普通のV2ガンダム。
s-CIMG1522.jpg
光の翼をつけて。
s-CIMG1521.jpgs-CIMG1520.jpgs-CIMG1519.jpg

頭は武者飛駆鳥の物にGジェネV2の頭の左右ダクトを移植して作成。
顔は武者號斗丸の物を使用してます。
首の接続にBB戦士AGE-3の物を使用。

追加装備をつけてV2バスターガンダム
s-CIMG1523.jpgs-CIMG1524.jpgs-CIMG1525.jpg
前面ミサイルポッドは3ミリ軸で接続、足横のミサイルポッドはネオジム磁石で着脱可能。

追加装甲をつけてV2アサルトバスターガンダム
s-CIMG1533.jpgs-CIMG1534.jpgs-CIMG1536.jpgs-CIMG1539.jpgs-CIMG1540.jpg
アサルトの腰中央パーツとヴェスバーはGジェネの物を使用、膝装甲はネオジム磁石で装着。
他の追加装備はほぼHGUCの物を使用してます。光の翼はプレバンの別売りの奴を使用。
メガビームライフルを少し短縮化。
バトルアームアームズのジョイントで膝関節を追加、前後スカート可動も追加。

しかしパーツが干渉しまくりでポロポロ取れてストレス。
ただでさえ動かしにくいのにSDで省略されがちな膝パーツとかもなんとか全部つけようとしたもんだからちっとも動かせない状態。
撮影中にバスターの軸が折れたりどっか動かすたびにどこかが取れたりとグダグダの極みだった。

s-CIMG1543.jpgs-CIMG1544.jpgs-CIMG1557.jpg
次はもっと軽いものを作りたい気分。
(まともな素立ち写真が無かったので追加しました。)


posted by ax at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ完成品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。