2006年08月28日

メトロイドプライム2ダークエコーズ(GC) ○

3D版メトロイドであるプライムシリーズの二作目。
今回は「ライトエーテル」と「ダークエーテル」という二つの似たような世界を行き来しながら探索していくと言う他のゲームでもたまに見るタイプの物になってる。んで今作の大きい特徴がその二つの世界を行き来するシステムなんだけど、それ以外の部分はほぼ前作とやってる事が変わってなく、良く言えば安定してるけど悪く言えば驚きはそんなに無い感じ。

前作と比べると、マップデザインがなんか変にまとまり過ぎているというか、
現在の装備で行ける行けないではなく、単なるイベントのフラグによる進行不可な部分が多い所が気になった。
基本的に3つの鍵を集めないとボスに行けなかったり、話を進めないと開けられない扉があったり…

また、話の展開上の事もあるんだけど、大抵の重要な装備を手に入れる時にいちいち中ボスを倒さないといけないのがちょっとだるかった。
特に一部ボスはアームキャノンでの攻撃で倒すのではなく、スイッチなどの仕掛けを作動させて倒す物があり、ボス戦と言うよりちょっとしたパズルをやっている感じでかなり作業的に感じてしまった。
ついでにシールドなどで完全な無敵状態になる敵が結構多く、イライラしちゃったりも。
前作のプラズマビームのような圧倒的に強力な装備もあんまり無いので敵の相手をするのが全体的にめんどくさかった。

後、目標を5体まで同時にロックオンができるシーカーミサイルや、音波を視覚化できるエコーバイザーなど、面白そうな新装備がどれも単に扉を開けるため、アイテムを取るためだけにしか使えない物ばかりでちょっとガッカリだったな。

と細かい部分にケチを付けたけど、致命的な問題って訳でもないしゲーム自体は前作ほどでは無いにしろ楽しめた。
とりあえずついに3D化されたスクリューアタックは想像以上に爽快でイイ

メトロイドプライム2ダークエコーズ公式


posted by ax at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。