2006年05月16日

メトロイドプライム(GC) ☆

探索アクションシリーズであるメトロイドの初めての3D版。
基本は主観視点だけどいわゆるFPSの操作とは違い、3Dのゼルダとかを主観視点でやってる感じでロックオンの仕様などはまさにそんな感じ。

んでこのシリーズは他にはスーパーしかやった事が無い自分が言うのもなんだけど、とにかくプレイ感覚が見た目や操作は全然違うのにまさにメトロイドそのまんまなのに驚き、さらに感動。
新しい装備を手に入れる事で今まで行けなかった所に進めるようになり、そして今までは行けなかった所に新しく足を踏み入れた時のワクワクドキドキ感が凄く良い。
ついついどんどんプレイしてしまい一気にクリアしてしまった。

スキャンバイザーで情報を得ると言うのは「いちいちそれを行うのは面倒なんじゃ?」とも思ってたけど、実際は敵の残したデータなどを読んでいくのもまた面白く、寧ろスキャンできる所をどんどん探したくなるくらいで思ったよりずっと良かったな。
ボス戦も毎回激戦になり非常に熱かった。スーパーでもそうだったけど特にセリフがある訳でもないシンプルな演出なのに何故か燃えるのがイイ。
また、「サムス自身の視点からバイザー越しに見ている」という設定に凝っていて、蒸気に当たると曇ったり、壁の近くでビームを撃つとサムスの顔が一瞬映りこんだり、敵の一部の攻撃などでノイズが入り一瞬見えなくなったりするのが無駄に細かくてまたイイ。
バイザー越しに見ているという事でバイザーを切り替えることで特殊な状況(部屋が真っ暗とか敵がワープしたとか)に対応するシステムも、最初はどうせせいぜいアイテム取るくらいにしか使わないんじゃないの?と思ってたけどちゃんと活躍する場面が多いのに驚いた。バイザーによってまた見える物が違うので、武器も含めて状況に応じて切り替える必要があるのが忙しいけど楽しい。

個人的に感じた欠点としては、後半探索したいのにいちいちめんどくさい敵が何体も序盤のマップでも出てくるようになるのが嫌だった。装備が充実すれば割と簡単に倒せるとは言え、その部屋に入る度にまた出てくるとちょっとなぁ…。
システム上複数の敵をまとめて相手する事がしんどいのがつらい。
これはWiiで出る3で解決されてそうな気もするけど。
後基本的に良くも悪くもメトロイドなのでセーブポイントの配置が使いづらかったり、移動がややめんどくさかったり、難易度も割ときつめだったりもするけど、これはまぁ仕方ないのかな。

とにかく自分の中ではGCの中でも5本の指に入るくらいの物だと思った。
GCでも名作、メトロイドとしても名作と言われる理由が実感できた気がする。

メトロイドプライム公式


posted by ax at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。